だららんのもり

Facebookページもあります(o^∀^o)

じゃんごTV

以前、このブログでも紹介した事ある

じゃんごブログ

じゃんごブログ - だららんのもり

今度は

YouTubeで『じゃんごTV』

というのがスタートしました。

 

YouTubeはたまに見たりします。

と言っても、最近見たのは、星野源のアイデアのMVだが……

YouTubeというのは、名の知れた方々はもちろんだが、そこでしか見れない方々の作品が、名の知れた方々より、再生回数が多い。

例えば、私は子供達通じて知ったHIKAKINとか、音楽で言えば米津玄師とか。

米津玄師の新曲もだが、Lemonは2億位の再生回数。

最近はCMや朝の番組のインタビューや、何かの授賞式に出てたが、普段頻繁には出ない。だから、どういう人なのか知りたくって、YouTubeで見てみるから、再生回数が多くなるのでしょう。私もその1人です。(新曲『flamingo』も良い曲です(o^^o))

 

秋田の米津玄師!!

じゃなく

じゃんごブログ運営してる方は、高橋優くんの様な風貌だけど、じゃんごTVにはもう1人相棒がいます。

きかねご

(「きかねご」は、秋田弁で「聞き分けのない子」と言われてる)

昨日ある番組で、秋田のイケメンさん特集みたいなのやってたが、それに出ても通用する風貌の子で、どちらも秋田の顔偏差値としては高い方だと、私は思う。(秋田は美人も多いが、イケメンも多いのは確かです。)

今回拝見したのは、美郷町(秋田県仙北郡美郷町は、秋田県の南側(県南)の方にあります。)の

ニテコサイダー

六郷まちづくり株式会社 / TOPページ

を使った理科の実験?の様な感じの作品でした。

以前、星野源オールナイトニッポンで、去年星野源が何かの賞取った時に、ある方のジングルの作品で

源ちゃ~~~ん!!〇〇賞お・め・で・とう~~~!!

と言って、水に浸かった(確か海に向かってだったが)のがありました。ちなみにこのジングル作ったのは、あのタクヨシムラさんである。(違ってたらゴメン!)

この方々は水には浸かってないが、それに近いものがあった。

どうせなら、これを秋田の宣伝しながら、最後に

星野源オールナイトニッポン!!

と言って、ジングルのコーナーに出してみればいいのに。

なんて思ってしまいました。

あくまで私個人の意見です。

 

秋田も

金足農業(今年の流行語の中に『金足農旋風』が入ってます。)

高橋優くん

と、秋田だけでなく、全国的に有名になる方々が出てきてます。

それだけで、秋田の良い宣伝になるし、秋田県の事を知ってくれるチャンスに繋がるのです。しかし、昔からの秋田県民人は、変に頑固な人が多く(特に田舎に行けば行くほど)例えば、何かの祭りやろうとすれば、平日なのに「この日でねばダメだべ!昔からそうなってからだっ。」というような拘りがある。

自分達だけ良ければいい。だから、よそ者を排除したりする所がある。何か意見言えば、それが気に入らないのか、すぐ否定する。

それでいいの?

良くないよね。

だから、秋田の若者は大都市に行って帰って来なくなる。

秋田の大人が楽しまなければ、誰が楽しむの?

もっと周りを見てください。

*よそ者

*若者

*ばかもの

確かにこの3つのキーワードが、秋田を変える言葉なのでは。

ちなみにじゃんごブログの方も、現在はフリーでブログ通じて、秋田を盛り上げようとしてる。

お若いながらもしっかりとした考えをもってる方なので、今後もブログや秋田のyoutuberとして活躍するでしょう。

私も陰ながら応援していきたいです。

じゃんごブログ